インターネットの法と慣習 インターネットの法と慣習
ネットワークには固有の法律があるのではないか。HOTWIREDの連載をもとに加筆・編集された本。現在一番のお薦め。(記事)

« 著作権法学者の価値 | トップページ | アーカイブ時代 »

2006.11.05

履修不足問題

今更ながら、履修不足問題について思ったこと。

私が高校の頃には、既にあったような気もするんですよね、この問題。実際に履修しなければならない単位数、なんて高校生の時には気にもしていなかったので、正確にはわからないですが……。

で、今回は補修という対応で解決することになりそうですが、問題は来年以降ですね。
一番の問題は、現在2年生で、単位未履修のまま来ている人たちかな。今頃補修の嵐なんじゃないかな?今回の妥協案は現3年生だけっぽいし。

解決策と言うほどでもないけれど、受験に支障のないように、現在の学習指導要領を満たす方法として、世界史の教科書を英語化してしまう、などはありそうです。受験範囲の英語のみで教科書を英語化できれば、英語の授業になるし。
他の授業の代替手段はまだ考えつかないけれど、そういう、受験に役に立つ&学習指導要領を満たす、という方法が、これからヒットしそうだなぁと思っていたりする。

まあ、これは本末転倒なわけで、大学全入時代になりつつ今としては、大学受験の科目か、学習指導要領か、どちらかをあわせた方がよいとは思うんですけどね……。

09:04 PM [雑記 / 日々] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1828/12566901

この記事へのトラックバック一覧です: 履修不足問題:

コメント

コメントを書く