インターネットの法と慣習 インターネットの法と慣習
ネットワークには固有の法律があるのではないか。HOTWIREDの連載をもとに加筆・編集された本。現在一番のお薦め。(記事)

« 閨閥――マスコミを支配しようとした男 | トップページ | 音楽未来形――デジタル時代の音楽文化のゆくえ »

2005.03.17

テレビゲームの影響

東京都が、テレビゲームが子供の成長にどのような影響を与えるかについて調査、研究することを決めたらしい

記事中では「ゲーム脳」についてもあげられている。 まあ、今のところゲームと脳の関係については証明された説もないみたいだから、実際にやってみるのは面白いと思う。厳密に調査を行ってどのような結果になるかはかなり興味がある。(ゲーム脳に関する疑問点・問題点のリストとして、「ゲームソフトが人間に与える影響に関する調査報告書」がある。)

ゲームをやって人間に影響があるかどうかだけど、全くないとは言えないと思う。
プラスかマイナスかはわからないけど、何かの影響はあるような気がするわけだ。それに、ゲームの種類も昔と違ってかなり増えたし、ジャンルによってかなり違ってくるのだと思う。
調査するのは大変そうだけど、結果が楽しみかな。短期間でできるものでもないだろうが……。
脳の問題だけではなくて、社会的な関係というかそういうものまで含めて調べてくれると、面白いんだけどな。

ま、とりあえず「ゲーム脳」説が否定されてくれればそれだけでもいいかな。
そうなった時の森教授の反論が聞いてみたいし。

12:10 AM [雑記 / 日々] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1828/3327461

この記事へのトラックバック一覧です: テレビゲームの影響:

コメント

コメントを書く