インターネットの法と慣習 インターネットの法と慣習
ネットワークには固有の法律があるのではないか。HOTWIREDの連載をもとに加筆・編集された本。現在一番のお薦め。(記事)

« はてなの住所登録問題 | トップページ | ドクターとプロフェッサー »

2004.11.07

[mixi]P2P交流会、お疲れ様でした

今日は昼から東大駒場キャンパスでP2P交流会に参加してきました。
Winny問題についての講師を頼まれていたため、これについて簡単な話をしてきました(レジュメ)。

簡単に今までの概要をまとめた後、アメリカと日本ではどのように違うのか、そしてWinnyはどのような理由で訴えられたのかについて話したのですが、法律関連については結構気にしている方が多かったようです。

結局、私の結論としてはWinnyが合法かどうかはわからないという話で終わったわけなのですが、質疑でははてなの問題なども話題に出ました。
住所登録を必要と思うかどうかと言うことについては、まあ必要かもしれないけれど、それはリスクなのではないかという私なりの主張を行っています。BLOGに先日書いたのと同じようなことしか言ってません。


二次会では、P2Pの話題を離れて社会システムそのものについてなどまで含めて話が広がり、とても楽しい時を過ごさせて頂きました。現在の日本が駄目だとされるのはなぜなのか、そして今後どうすればいいのかということについての、面白い議論が出来たなと思っています……といいつつ、内容を結構忘れている私(汗)
諸悪の根元に○○とかをあげたのは覚えているのですが。

三次会ではCCの有効な利用法とか、recommuniに対する提案とかそういうことを話してましたっけ。こちらは面白そうなので、実際にmixiのコミュニティ内で提案してみても面白いかなと思っていたり。

とても有意義にすごせた半日でした。
誘ってくれてありがとうございました>横田氏

参考:
基調講演をしてくださったTomo氏の記事


11:18 PM [ネットワーク, 著作権] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1828/1893828

この記事へのトラックバック一覧です: [mixi]P2P交流会、お疲れ様でした:

コメント

Winny裁判に注目しています。
私は法理論的な詳細はわからないのですが、判例か立法で、匿名P2P型ファイル交換は禁止しなくてはならないと思います。
・禁止によって得られる法益
 言うまでもなく著作権
・禁止によって失われる法益
 ・・・思いつきません。個人が作れるような電子情報は、すでにフリーソフトやシェアウェアの形で流通しているんであって、匿名ファイル交換をしなくてはならない著作物は、他人が著作権を持っていて交換そのものが違法なものばかりです。

投稿者: 井上 晃宏 (Nov 18, 2004 9:24:43 PM)

私には印象と思いこみ以上の根拠はないのですが、判例か立法で、匿名通信が可能な電話や郵便は禁止しなくてはならないと思います。

・禁止によって得られる法益
 言うまでもなく著作権、プライバシー、名誉・声望を望む権利、国家安全保障、あとなんだ、安眠権? 脅迫も密告も架空請求も防げるな。

・禁止によって失われる法益
 ・・・思いつきません。個人が伝達するような情報は、すでに口頭やかわら版の形で流通しているんであって、身分証明が要求されない電話や郵便を利用しなくてはならない情報は、法律に違反して通信そのものが有害なものばかりです。

「個人が作れるような電子情報」
「すでにフリーソフトやシェアウェアの形で流通しているんであって」
「他人が著作権を持っていて交換そのものが違法なものばかりです」
どれもしみじみと味わい深い。

投稿者: あきひろ (Nov 23, 2004 12:10:45 AM)

 すでに電話については、ナンバーディスプレイによって匿名電話は拒否できる仕様になっていますし、郵便はコストがかかるので、郵便受けがいっぱいになるようなスパムメールはきません。e-mailについても、広告メールは法規制されているじゃないですか。受け手が発信元が特定できないe-mailは法規制すべきだと思いますよ。

投稿者: 井上 晃宏 (Nov 24, 2004 8:14:24 PM)

あの、例えに反論されても困るから。

「拒否できる仕様」?
「郵便受けがいっぱいになるようなスパム」??
「広告メールは“法規制”されているじゃないですか。」???
自分が書いていることの意味をあと2秒くらい考えてみるといいと思います。

投稿者: あきひろ (Nov 25, 2004 7:18:56 AM)

発言を全部相手にゲタ預けて、何を返してもとぼけてればいるつもりなら、会話なんて成立しませんね。
どうせ何を書こうが「意味を考えてみろ」と返すんでしょうから。

投稿者: 井上 晃宏 (Nov 25, 2004 12:25:07 PM)

怒られた!
じゃあひとつだけヒント。
「法規制」って何?
それぞれの技術について、具体的には何をどの時点で規制するのか考えよう。法律で止めさせるにもいろいろあるよね?
がんばれ!

投稿者: あきひろ (Nov 25, 2004 9:58:47 PM)

ほら、また質問で返してきた(笑)
ソクラテスじゃあるまいし、そういう迂遠な方法では、時間がかかりすぎますね。

投稿者: 井上 晃宏 (Nov 26, 2004 5:37:48 PM)

コメントを書く