インターネットの法と慣習 インターネットの法と慣習
ネットワークには固有の法律があるのではないか。HOTWIREDの連載をもとに加筆・編集された本。現在一番のお薦め。(記事)

« ビジネス著作権検定 | トップページ | 紅い部屋 »

2004.03.06

著作権法改正

改正案がもうでているらしい。法案全文はまだ出ていないようだが。
id:copyrightによれば、貸与権には附則がつくのだそうだ。


法改正の公布日の属する月の翌々月の初日において公衆への貸与の目的をもって所持されている書籍又は雑誌の貸与については、引き続き無許諾で貸与することができるとする。(附則第4条)

今までの貸本業等を守る目的だろうか。とりあえずこれでマンガのレンタルは難しくなったな。あれは新刊が命だと思うし。
結局、マンガ喫茶とかが繁栄するだけじゃないかな。

そういえばマンガ喫茶と貸与権についてはとても面白い意見を聞いた。が、公開していいのやらわからんので保留。

輸入権については、洋楽の輸入盤も可能な状態で法案はできている模様。

01:16 PM [著作権] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1828/268704

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権法改正:

コメント

こんなこと起きてるんですね・・・・

http://hidemuzic.typepad.com/hidemuzicblog/2004/03/amazoncojp.html

投稿者: ゆう (Mar 15, 2004 4:41:40 PM)

反対運動のポータルサイトが立ち上がりました。

海外盤洋楽CD輸入禁止に反対する
http://sound.jp/stop-rev-crlaw/

↑賛同者トラックバック用BLOG
http://blog.goo.ne.jp/stop-rev-crlaw/

投稿者: 謎工 (Apr 8, 2004 4:05:53 PM)

コメントを書く