インターネットの法と慣習 インターネットの法と慣習
ネットワークには固有の法律があるのではないか。HOTWIREDの連載をもとに加筆・編集された本。現在一番のお薦め。(記事)

« ホームページという言葉/ウェブページという言葉 | トップページ | SI工法 »

2004.01.13

著作権を侵害しない音楽の作り方

っていうのはあるのだろうか。
まず一つ思いつくのは、既に著作権の切れた音楽をもとにして制作する方法だ。「私は○○を真似して発展させたんだ」と主張する。ただ、これは結構限界があると思う。素材がどれくらい有るのか知らないが。
次に思いつくのが、機械的に旋律を作成して、それを使って作成するという方法だ。プログラムに自動生成させるわけだな。確かプログラム製作者に著作権がいくという話もあったから、プログラムから自作する必要があるだろう。そしてでてきた旋律のうち、使えそうなものをもとにする。

発展のさせ方に誰かの表現が入ってしまう可能性もある。

ということは、そこまで全部機械的に?
音楽家の仕事が、一日中プログラムを動かして有望なものができるのを待つ、というものになったとしたら、どうしようもないな・・・。

12:29 AM [著作権] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1828/96306

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権を侵害しない音楽の作り方:

» 自動作曲と著作権 [もっと辺境から戯れ言 から]
「機械的に旋律を作成して、それを使って作成するという方法」 ですが, 今は亡きMag.さんの作品で 「Chaos von Eschenbach」 という自動作... 続きを読む

受信 Jan 13, 2004 10:36:38 AM

コメント

コメントを書く