インターネットの法と慣習 インターネットの法と慣習
ネットワークには固有の法律があるのではないか。HOTWIREDの連載をもとに加筆・編集された本。現在一番のお薦め。(記事)

« レッシグ教授×真紀奈たん | トップページ | こういう方法か・・・。 »

2004.01.11

音楽配信の未来

小倉弁護士がcocologに進出してる。
で、そこで音楽配信の未来について二通りの予測が行われている。
I have a dream and nightmare
Dreamバージョンのようになればいいんだけど・・・。

Nightmareバージョンの方があり得そうなのが怖いか。ただ、この方向の場合、DVD-Audioは再販制度に組み込まれていくんじゃないかな。レコード会社は、ちゃんと再生できてプロテクトもできる音楽メディアということで、それを手に入れようとし、まあ、仕方ないかといって認められるとか。
ここまで進んでいくと、そもそも音楽そのものが作れなくなっていって(全ての旋律の独占・・・できるのかな?)、結果としてまとめて沈んでいきそうだ。

CCCDについては、同じく小倉弁護士のところでベルギーの話が出ているが、これ、似たような話が別にもあったような気がする。
って、これはCCCDが再生出来なかったら返金しろというだけか。
Copy protected CDs illegal in France? Not

03:13 PM [著作権] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1828/91485

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽配信の未来:

コメント

コメントを書く