インターネットの法と慣習 インターネットの法と慣習
ネットワークには固有の法律があるのではないか。HOTWIREDの連載をもとに加筆・編集された本。現在一番のお薦め。(記事)

« 天皇の勅・・・ | トップページ | 訴訟から見る・・・ »

2004.01.27

CD20年の歴史

というものが公開されてる
CDも20年・・・。なんか今年20年を迎えるものって結構多いな。マックといい。

一つミスを発見。
WinMXの逮捕者が出たのは2002年じゃなくて、2001年の11月28日
この逮捕がきっかけで、「もうだめぽ」が生まれて(蛇足)、そしてWinnyの開発へと向かうはずなので。

どうせだから判決なんかも色々とあると面白いかも。
ファイル交換の奴ばかりだが。

Napster控訴審判決が2001年2月12日:差し戻し
Morpheus地裁判決が2003年4月25日:P2Pファイル共有ソフトの配布自体は合法
フランス、2003年9月3日:CDが聞けなかった人には払い戻し
オランダKaZaA最高裁判決が2003年12月19日:ファイル共有ソフトの配布自体は合法

日本では
ファイルローグ仮処分が2002年4月9日
同中間判決が2003年1月29日:著作権侵害認定
同終局判決が2003年12月17日:損害賠償命令

・・・つかれたのでこのへんで。

12:19 AM [法律] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1828/139456

この記事へのトラックバック一覧です: CD20年の歴史:

コメント

コメントを書く