インターネットの法と慣習 インターネットの法と慣習
ネットワークには固有の法律があるのではないか。HOTWIREDの連載をもとに加筆・編集された本。現在一番のお薦め。(記事)

« BIOMETRICS | トップページ | 風邪・・・ »

2003.12.10

公民権運動と名前の使用

ロイターのニュースより
公民権運動で有名な人の名前を、自分の作品に勝手に使用していいかという裁判があってたらしい。私はこの人の名前を知らなかったが、モントゴメリーのバスボイコットといえばアメリカの公民権運動という歴史的な事件の一つ。
そういう人の名前だとしたら、勝手に使っていいとはあまり思えないかもしれない。
まあ、使われた歌がどのような歌であったのかというのにもよると思うが。
歌詞はこれか?・・・こういうのはさっぱりわからんので訳せないんだが(汗)

今までは自由言論の範囲に入っていたらしいが、最高裁は使うなということを認めたらしい。
まあ、私としても一応相手は生きてるわけだし、許可くらいとった方がいいと思うが。
芸術的に使用する意味がないといけないか・・・。

It said the defendants needed to show some artistic reason for calling the song "Rosa Parks."

ちなみに、興味を持ったのはゼミの先輩が公民権運動の研究してるから。モントゴメリーのバスボイコットという表現を見て、なんか面白そうだと思っただけ。・・・うまく訳せないので余計に気になっているんだが。さすがに先輩が調べてくれたり・・・はしないか。ただでさえ修論で切羽詰まってるだろうし。今度のゼミでネタにでもしようかな。(そして議論はオフトピックへw)

ネタ元:バーチャルネット解説委員 鈴凛0x16歳
# 他人向けのネタを勝手に拾って来ちゃまずかったかな?(苦笑)

08:29 PM [法律] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1828/17701

この記事へのトラックバック一覧です: 公民権運動と名前の使用:

コメント

コメントを書く