Recent Trackbacks

August 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2008.09.23

フィルタリングとDomestic Censorship(仮)

最近、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律...

» Continue reading

2007.06.30

インターネットの国境

従来、インターネットは自由な社会、国境のない社会と言われてきたように思う。あるとしても言葉の壁であって、アクセスはできる、というのがよくある話だった。
そしてそれは、今までは感覚的にもそんなものだったんじゃないだろうか。99年くらいの地球病とかそういう話はあったにせよ、比較的どこにでもアクセスできたし、どこからでもアクセスはあったんじゃないか。

だが、最近はインターネットにも国境が生まれつつある。

» Continue reading

2007.06.20

IPv4アドレスの枯渇(2)

 昨日、JPNICからもIPv4アドレス枯渇に関するアナウンスが行われている。 ...

» Continue reading

2007.06.15

IPv4アドレスの枯渇

結構議論になっているみたいなので、知っていることだけでもメモしておこうかな。 ま...

» Continue reading

2007.06.14

記録の保管

移動の途中でふと夕刊フジの「徳光アナ「死んでいた」」というタイトルが目に入った。...

» Continue reading

2007.01.29

アーカイブ時代

年に数度しか更新しないブログになってしまったが、たまには考えたことでも書こうと思う。

今月の初め、仕事の都合で、ヨーロッパに出張に行ってきた。今回のお目当てについては、そのうちどこかで公開されることもあると思う。

ただ、今日書きたいのはそのことではなくて、フランスに行ったときに聞いた、INAという機関のお話。

フランス国立視聴覚研究所(Institut National de l'Audiovisuel)という機関については聞いたことがある人もいると思う。この機関は、フランスのテレビ映像の収集や、権利処理の窓口機能をもつのだが、去年の春に、そのアーカイブがインターネット上で公開されるという報道が流れたためだ。

» Continue reading

2006.11.05

履修不足問題

今更ながら、履修不足問題について思ったこと。 私が高校の頃には、既にあったような...

» Continue reading

«著作権法学者の価値